鼻 ぶつぶつ 綿棒

1.鼻の目立つぶつぶつを綿棒で改善!

みなさんはどんな鼻の毛穴ケアをしていますか?
角栓取り商品の代表格、毛穴パックは根強い人気がありますが、毛穴を傷つけてニキビができたり、毛穴が開いてしまってぶつぶつ毛穴を促進してしまうこともあると言われています。
鼻のぶつぶつはメイク落としでは落としきれなかったメイクや、皮脂、角質が混ざり合って毛穴の中で酸化し、黒くなってしまうことが原因です。
デリケートな肌や毛穴に負担をできるだけかけずにこの角栓を取り除くこと、取った後の毛穴を引き締め新たな角栓の形成を予防することがケアの大事なポイントです。
そんなケアが実は、どこの家庭にもある綿棒でできてしまうのです。

 

1-1.自宅で鼻のぶつぶつをケアできるから便利!

エステや美容皮膚科でピーリングやレーザー治療を行ってまで、毛穴のケアをする人も多い鼻のぶつぶつ。
人気のクリニックなら、なかなか予約が取りづらかったり、遠くまで通う必要があったり、費用も決して安くなかったりなど、かなりの労力が必要となるクリニックでの治療ですが、もしかしたらそんな必要はないかもしれません。
実はネットで話題となっている、自宅で簡単にできる角栓ケア方法があるのです。
今はTwitterで紹介されてから瞬く間に話題となり、数々のまとめ記事でも紹介されています。
お金もかからず、方法がシンプルなため敏感肌の人でも試しやすい方法です。

 

1-2.気になるぶつぶつの改善方法!

その改善方法は、とっても簡単でシンプル。
用意するものは、100均やドラッグストアで簡単に手に入る綿棒と、スーパーなどで必ず店頭に並んでいる定番商品のオリーブオイルだけです。
ケア方法は綿棒にオリーブオイルをしみこませて、それで鼻のぶつぶつが気になるところをマッサージすることで角栓や毛穴の汚れがごっそり取れます
本当にそれだけで角栓が取れるの?と思う人も多いですが、これが面白いほどきれいにとれてしまい、びっくりする人もたくさんいるようです。
また、オリーブオイルの美容効果でつるつるの鼻になることができたという声も、ネットでたびたび見られます。

2.鼻のぶつぶつを綿棒とオリーブオイルでケア!

瀧波ユカリは食欲魔人さんが、Twitterで手書きのケア方法の画像をアップしたところ、火が付き話題となっている綿棒とオリーブオイルのケア。
瀧波ユカリは食欲魔人さんはマークス&ウェブのハーバルオイルでこのケアを行っているようですが、体験した口コミによるとオリーブオイルが手軽で効果を実感した人も多いようです。
私も試してみたのですが、ごっそり毛穴の汚れが取れて鼻と鼻周りがすっきりすべすべになりました。
ちなみに私は、残念ながらたまたまオリーブオイルを切らしていたので、ホホバオイルでおこないました。
では、綿棒+オリーブオイルの毛穴ケアの具体的なケア方法と注意点をご紹介いたします。

 

鼻のぶつぶつ オリーブオイル

 

2-1.洗顔後に十分な保湿ケア

ケアを行うにあたって、まずは丁寧に洗顔を行います。
毛穴を開くために、ホットタオルを行ったり、お風呂で十分温めるとより効果が得られやすいです。
蒸しタオルのやり方は、水で濡らししっかり絞った清潔なタオルをレンジでチンします。
それを顔に乗せて5分ほど、じんわり汗がにじむ程度温めます。
レンジで温めたタオルは熱くなっていますので、やけどに十分注意しましょう。
洗顔を行った後は、化粧水などでしっかり保湿を行います。
乾燥しやすい肌質の人は特に入念に保湿を行いましょう。
毛穴の黒ずみを取りやすくなるだけでなく、乾燥は黒ずみができる大きな原因となります。

 

2-2.オリーブオイルを付けた綿棒で優しくマッサージ

保湿が完了したら、綿棒にオリーブオイルをしみこませます。
オイルをしみこませたその綿棒で、鼻を優しくマッサージします。
綿棒の先をコロコロ転がしたり、なでたりするだけで綿棒に黒い汚れがいっぱいつきます。
綿棒の滑りが悪い場合は、無理に行うと肌を傷つける可能性があるので保湿クリーム等で滑りをよくしてください。
目立つぶつぶつは、綿棒を優しく押し当てて角栓を出します。
しつこい角栓は綿棒を2本使って、優しく挟んで押し出します。
鼻以外にも、眉間の毛穴にも効果的なのだとか。
眉間にしわを寄せたり、ピンと伸ばしたりしながらマッサージすると鼻同様に汚れがごっそり取れるので、余裕があればチャレンジしてみては?

 

2-3.角度を変えたり皮膚を弛緩させたり多方面からソフトタッチ

鼻は頬などと違い、盛り上がっている部分や谷になっている部分などさまざまです。
綿棒の先は一方向からばかりなでるのではなく、角度や方向を変えて行いましょう。
さまざまな角度、方向から毛穴にアプローチすることで黒ずみや角栓が取れやすくなります。
また、鼻周りや眉間などは弛緩させることで多方面からなでることが容易にできます。
綿棒に汚れがついたら新しい綿棒に変えて、ひたすらいろいろな方向からマッサージを行いましょう。
徐々に綿棒につく汚れがへってくるのが分かります。
あくまでもソフトタッチで焦らず優しくマッサージをすることもポイントです。

 

2-4.オリーブオイルと綿棒でマッサージする時の注意点

このケア方法で注意する点は、まず綿棒で行うマッサージは優しく行う点です。
強く行うと肌を傷つけ逆効果となってしまします。
マッサージといえど、力加減はなでるようにソフトに行いましょう。
また、洗顔の前のホットタオルでのやけどに注意しましょう。
もし、やけどをしてしまった時は、綿棒のマッサージは控え1・2週間様子を見てから再チャレンジしましょう。
やけどをした状態の肌をマッサージすると、どれだけソフトに行っても悪化させてしまう可能性があります。
そして、マッサージを行って毛穴がきれいになったら、開いた毛穴を引き締めることを忘れないように。
冷えた化粧水や美容液が効果的です。

3.鼻のぶつぶつを綿棒で改善するのに適したオリーブオイルとは

オリーブオイルは、人間に皮脂に近いため、毛穴を傷つけずに毛穴の中の汚れを溶かしてくれる作用があります。
人間の皮脂に近いオイルはほかにもいくつかありますが、オリーブオイルと比較するとかなり価格が高くなります。
また、スーパーで簡単に手に入るオリーブオイルが最も便利で手軽にトライできるオイルといえるでしょう。
さらに、オリーブオイルは高級基礎化粧品にも使用されるほど、美容効果の高いオイルです。
ニキビをはじめとする肌の炎症を抑える効果や、肌の乾燥やアレルゲンから肌を守るバリアとなってくれる効果など、その美容効果の高さは肌にいいと言われるオイルの中でも有数です。

4.オリーブオイルと綿棒マッサージで改善した体験談

私が実際行ったときは、ホットタオルなしでお風呂で洗顔を行った後にマッサージをしました。
その日のメイクはクレンジングで取り除いたあとで見た目にはキレイな状態でしたが、綿棒で優しくなでるとあっという間に綿棒が真っ黒になりびっくりしました。
角栓もニョキっと簡単に出てきて、マッサージの後は肌がすっきり。
こんな簡単なケアなので、効果はあまり期待していなかったのですが、予想外に効果を感じることができたので、次はホットタオルでしっかり毛穴を開いて本格的に行おうと思っています。
繰り返しおこなって、毛穴レスの鼻を目指そうと思います。

ビオルガクレンジング

いちご鼻のケアにはビオルガクレンジング!
いちご鼻、鼻のぶつぶつは洗顔でのケアが効果的です。
「ビオルガクレンジング」は毛穴の悩みを考えて作られた、毛穴ケアに特化した洗顔フォームです!
いちご鼻の原因である毛穴汚れを落とし、配合されている和漢・美容成分によって、毛穴を目立たなくする効果があります。
今なら通常購入で3,990円のところ、初回限定で62%OFFの1500円(税抜)でお得に購入が可能です!

ビオルガクレンジング公式サイト