鼻 ぶつぶつ かゆい

1.鼻のぶつぶつがかゆい!アレルギーの可能性も

とくに炎症などを起こしていないのに、鼻がかゆいという経験をした人もいるのではないでしょうか。
中には、たまにではなく、最近いつもかゆく、何か変な病気なのではないかと心配する人もいるかもしれません。
その症状には様々な原因が考えられますが、その中の一つがアレルギーです。
アレルギーは花粉症などのように、何かの刺激に免疫機能が過剰に反応してしまう症状です。
では、鼻の表面に何が刺激になるのかということになるのですが、日常的に使っているものや、こんなものがと思うことが刺激となりアレルギー反応を起こしている可能性もあります。
この症状で悩まされている人は、その原因をしっかりと知り、対策をおこなう必要があります。

 

1-1.かゆくても掻けば悪化してしまう

鼻がかゆくなれば、鼻をこすったりかいたりしてしまうのですが、この行動によってこの症状をさらに悪化させてしまうことがあります。
かゆくてたまらない時には、無意識に誰でもかいたりするものですが、その行為によって皮膚が傷ついてしまい、細菌に感染して別の症状を引き起こすこともありますし、その刺激によってさらにかゆみが増すことさえあります。
アレルギー反応の場合、刺激を与えればさらにかゆみが増すのも特徴であり、適切な対応が重要です。
対策としてはかいたりすることではなく、原因を見つけ、その原因に対してしっかりと対策をすることです。

 

1-2.アレルギーの場合はなにかしらの原因がある

アレルギー反応は、何かの刺激によって引き起こされます。
そのため、その刺激が何かがわかれば、症状に対して対策ができるということです。
この刺激は意外なものが関係していることもあります。
例えば、花粉によって引き起こされる花粉症ですが、この花粉によって肌荒れをおこすことをご存知でしょうか?
花粉を吸いこむことによって鼻水が出たり、目のかゆみを引き起こす花粉症ですが、花粉が肌に触れることで花粉皮膚炎を引き起こすことがあります。
花粉が肌に触れることでアレルギー症状を引き起こすこともあるということです。
この症状の原因として、肌機能が低下していることが考えられ、肌機能を取り戻せばこのアレルギー症状も改善されます。
このように、原因がわかればその対処法もわかってきます。

 

1-3.化粧品や洗顔料が原因となることも

アレルギーを引き起こす原因として、化粧品や洗顔料が関係しているケースもあります。
化粧品や洗顔料に含まれる成分によってアレルギー反応を引き起こし、鼻のかゆみとなって現れます。
化粧品や洗顔料は自分の肌に合うものと合わないものがあり、新しく利用する場合には、必ずパッチテストをするようにしましょう。
パッチテストは、使用する場所ではなく、二の腕や太ももの内側など、皮膚が柔らかい部分でテストをします。
また、鼻のぶつぶつで悩んでいる人の中には、鼻を徹底的にケアしている人もいて、その過剰なケアによって肌機能が低下してしまい、様々なものが刺激され、かゆみとなって現れている可能性もあります。

 

1-4.意外と知られていない顔ダニ

鼻のかゆみの原因として化粧品や洗顔料がありましたが、それ以外にも意外なものが原因となっているケースもあります。
それが顔ダニです。
顔ダニと聞いて初めて聞くという人もいるかもしれませんが、このダニは基本的に誰の顔にも寄生しています。
この顔ダニには、ニキビダニとコニキビダニの二種類いるのですが、普段はどちらも肌の正常な状態を保ってくれるダニです。
余分な皮脂などを食べてくれ肌の正常な状態を保ってくれているのですが、皮脂の分泌量が増えたり、老廃物が増えることにより、この顔ダニが増殖してしまい、その影響によってかゆみとなって現れることがあります。

2.鼻のぶつぶつがかゆいのは脂漏性皮膚炎の可能性も

鼻のぶつぶつのかゆみの原因にアレルギーや顔ダニがありましたが、脂漏性湿疹という脂漏性皮膚炎の可能性も考えられます。
この脂漏性皮膚炎はかゆみだけでなく、皮膚が赤くなったり、皮膚があれることがあります。
この症状は赤ちゃんが起こす症状としても知られているのですが、成人した大人でもこの症状が現れることがあります。
この症状では皮膚科に行くことで、適切な治療を受けることもできます。
皮膚科では外用薬や内服薬によって治療することとなります。
慢性化することもあるので、早めに専門家による診断を受けることをおすすめします。

 

2-1.脂漏性皮膚炎の症状と原因

この脂漏性皮膚炎の原因には、常在菌と生活習慣なども関係しています。
人の皮膚には、マラセチアという常在菌がいます。
この菌は誰にでもいるのですが、湿度の高い場所や皮脂が多い場所を好み、環境が整えばどんどんと増殖してしまい、この菌が増殖することによってこの皮膚炎が引き起こされます。
皮脂分泌量の多い男性に多い症状なのですが、女性でも生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れによって、この皮膚炎になってしまうこともあります。
生活習慣も関係してくることから、皮膚科での治療だけでなく、生活習慣の改善も大切です。

3.鼻のぶつぶつがかゆいのを抑える方法

鼻のぶつぶつがかゆい原因はいくつかあります。
このかゆみを抑える方法としては、自分の原因を知り、その原因を取り除くことです。
脂漏性皮膚炎の場合なら、まず皮膚科に行って適切な治療をしながら、生活習慣を改善する必要があります。
バランスの良い食事や十分な睡眠をとることも大切ですし、ストレス解消も重要なケアになります。
ストレスによってホルモンバランスが乱れることもあります。
忙しい生活をしていると、どうしても寝ているだけで休日が終わってしまうということもありますが、休日を上手く利用して、日々のストレスを解消することも大切です。

 

3-1.アレルゲンを排除する

アレルギー反応によってかゆみを引き起こしている可能性がある場合には、まずそのアレルギー反応を引き起こすアレルゲンを排除する必要があります。
化粧品や洗顔料が原因の可能性があるのなら、一時的に今使っている化粧品や洗顔料の利用を中止してみましょう。
利用をやめてみて、症状が治まるのなら、その化粧品や洗顔料に含まれている成分がアレルゲンとなっている可能性があります。
また、花粉やハウスダストが原因の場合では、こまめな掃除も大切です。
掃除機をこまめにかけることでアレルゲンを取り除くことができます。
アレルギー反応の場合、何がアレルゲンとなっているのか判断が難しいところですが、生活の中で何が原因なのか注意深く確認してみましょう。

 

3-2.顔ダニを駆除する

顔ダニを駆除するためには、朝と夜の洗顔は欠かせません。
顔ダニは夜行性で、昼間は毛穴の中に潜み、夜になれば毛穴の中から出てきて活動します。
夜に洗顔もせず寝てしまうと、顔ダニが皮膚の表面についている汚れをつけて朝には毛穴の中に入ってしまい、肌荒れの原因となるケースもあります。
このようなことがないように、しっかりと汚れを落としてから寝るようにしましょう。
また、顔ダニの排せつ物などによってかゆみが生じることもあることから、朝の洗顔も必要です。
その他にも食生活の改善やストレス解消などもポイントです。
また、顔ダニ専用の石鹸なども販売されていることから、このようなケア用品を使うのも一つの方法です。

 

3-3.食生活やスキンケア、睡眠時間を見直す

原因にはアレルギーや顔ダニ、脂漏性皮膚炎などがありますが、どの原因であっても、食生活やスキンケア、睡眠時間などが重要になります。
肌機能が正常化していれば、どのような原因であってもかゆみの改善につながると考えられます。
そのため、今の生活習慣の見直しをすることがとても重要です。
食生活が乱れていれば必要な栄養が摂取できませんし、油分の多い食事をしていたのでは皮脂の分泌量も増えてしまいます。
スキンケアでも過剰な洗顔は禁物です。
過剰な洗顔をすると皮脂分泌量を増やしたり、乾燥肌や敏感肌の原因となり、肌機能が低下して様々なものが刺激となります。
また、十分な睡眠をとることは肌の正常化には欠かせないことから、鼻のぶつぶつのかゆみで悩んでいる人は、まず食生活とスキンケア、睡眠時間を見直してみましょう。

 

鼻のぶつぶつ 食生活

ビオルガクレンジング

いちご鼻のケアにはビオルガクレンジング!
いちご鼻、鼻のぶつぶつは洗顔でのケアが効果的です。
「ビオルガクレンジング」は毛穴の悩みを考えて作られた、毛穴ケアに特化した洗顔フォームです!
いちご鼻の原因である毛穴汚れを落とし、配合されている和漢・美容成分によって、毛穴を目立たなくする効果があります。
今なら通常購入で3,990円のところ、初回限定で62%OFFの1500円(税抜)でお得に購入が可能です!

ビオルガクレンジング公式サイト